維摩一黙

しがないサラリーマンのお便所の落書きです。

トライオートETFを開始

この度は、為替だけにアクティブな投資を極振りするのもちとよろしくないような気がしなくもなくなってきたので、インヴァスト証券のトライオートETFを開始することにしました。

トライオートETFと言いますと、銘柄ではナスダック100トリプルが人気でして、昨年末から今年の始めくらいは、他のブログさんでは「爆益やで!」ともてはやされており、実際物凄い利率でした。

そんな中、私は指を咥えて見ておりましたが、インヴァスト証券に関しては、フルオートで20万円を失うと言うとんでもない失態を犯した上に、トライオートETFについては、過去に

この中で「ウンコ仕様」とまで言った手前、簡単には始められず、指を咥えるどころか、しゃぶり倒しながら人様の爆益を静観する毎日でした。

そうこうしていると、2月くらいからあれよあれよと言う間にアメリカ市場は大幅下落。ナスダック100トリプルはボラティリティの大きいナスダック100の3倍の値動きなので、ドカーンと下がり、吹き荒れるロスカットの嵐、私がチェックさせていただいておりましたブログも阿鼻叫喚のロスカット祭りが起きており、指をしゃぶり倒しすぎてふやふやになった私は、怖っ!と、今度はマイおたまたまが縮んだところであります。

そんなチキンハートの私が何を始めたのかと言うと、ナスダック100です。リスク回避策としては、向こうの提示する推奨証拠金は華麗にスルーして、過去の下落幅を見まして、ドットコムバブル崩壊時に1/5になったことはさておき(さておいていいかは不明!)、リーマンショック時の54ドル→26ドルの下落幅(52%!)に耐えられるような証拠金を入れるようにします。


(白丸部分です。一番左がドットコムバブル崩壊時の値動きです。死あるのみです。)

ちなみに、こうなった時、ナスダック100トリプルはどうなるんでしょうか?0ドル?不明ですが怖すぎます。

証拠金の計算は、私はいかんせんおつむが弱くて厳しいので、敏腕投資家こうむいぬさんの【トライオートETFロスカットレート簡易計算機を使わせていただきます。いつもありがとうございます。

ナスダック100で、52%の下落を耐えられるようにするには、一口大体12万円。昨年は2万円の利益だったようなので、16.6%の利益率です。3口で始めるので、36万円投入。
ただ、懸念事項があり、ある程度の幅で動く傾向のある為替と違い、ナスダック100指数が基本的に右肩上がりで上がっていったとすると、それに応じてドンドコ証拠金も上がっていくことになります。
そうすると、別に証拠金を追加していく必要が出てきて、運用効率が下がるような気もしますが、とりあえずそこは置いといて始めてみることにしました。
ちなみに、始めたのは5月の3週目くらいで、現在こんな感じです。

プラス3,500円と、非常に良好な滑り出しです。ですが、価格低迷期には、金利で削られ続けるというウンコ仕様が本領発揮されるので、調子に乗らないようにしたいですね。