維摩一黙

しがないサラリーマンのお便所の落書きです。

2017年中の投資結果まとめ

インヴァスト証券シストレ24・フルオート」(終了)
投資金額 500,000円
最終金額 303,424円
損失金額 -196,576円

概要:シストレ24・フルオートを稼働させてみて、あまりに損失が大きすぎて途中で撤退した。勝つにはほぼ運しかないような気がする。

くりっく株365(終了)
投資金額 1,000,000円
最終金額 1,091,000円
最終利益 91,000円

概要:くりっく株365のFTSE100をレバレッジ3倍で保有し、配当相当額を受け取っていく方針だった。だが、制度改悪により金利相当額が発生するようになり、利回りが下がったので、年末に全部売却。単位あたりの値上がりもあり、91,000円の利益となった。制度改悪が残念すぎる。

アイネット証券「ループイフダン」(継続)
投資金額 1,000,000円
最終金額(評価残高) 1,038,513円

概要:アイネット証券・ループイフダンで、豪ドルを80銭刻みでリピート注文するもの。24円までの値幅の余裕をもって注文しているが、今年はボラリティが低い年だったようで、利益も地味な感じに。今年も続ける予定だが、FXのレバレッジが10倍に規制される話があり、証拠金が増えるのが懸念事項。

④ 積立FX(継続)
投資金額 65,000円
評価金額 67,563円

概要:ブログ上では全然報告していなかったが、毎月10,000円か5,000円分づつ南アランドトルコリラレバレッジ1倍で積み立てていくもの。南アランドの円安が最近続き、評価金額はプラスになったが、マイナスの時期もあった。スワップを再投資しようと思うのだが、毎日購入設定にしていることもあり、買付け金額の考え方がなんだかよく分からんので、できずにいる。

⑤ 積立投資信託(つみたてNISAで継続)
投資金額 90,000円
評価金額 98,881円

概要:インデックスの投資信託を毎月10,000円づつ積み立てていくもの。今年はダウが強く、評価金額はうなぎ登り。今年はどうなるだろうか。昨年はNISAだったが、今年からはつみたてNISAで買い付ける。

iDeCo(継続)
投資金額 96,000円
資産残高 103,916円

概要:個人型確定拠出年金で、インデックスの投資信託に毎月12,000円づつ積み立てていくもの。上記同様、NYダウ連動のインデックス投信を積み立てているので、成績は非常に良好(ディモールト・ベネ)。

【総括】
フルオートの損失額が大きすぎた。アホかと。今年は積立系はコツコツと続け、ループイフダンに資金を集中してそこそこの利益を目指すつもりである。